日本酒蔵ツーリズム推進協議会

協議会では、酒蔵を観光体験の場として活用する取り組みを推進しております。今回は、以下の取り組みを中心にご紹介します。

球磨焼酎の製造現場を訪れて身近に感じて欲しいと「工場見学や特別なプログラムが楽しめる体験型の球磨焼酎蔵ツーリズム」がスタートしました。季節によって体験内容は変わりますが気軽に参加できる「飲み比べ体験」や「ラベルづくり」のほか「ブレンド体験」、「仕込み体験」など球磨焼酎のふるさと人吉球磨エリアの10以上の施設で楽しめます。